痛風は悪化する前に|食事でどうにか発症前に防げ

4人の男性達

さらさらの血液で体調万全

栄養剤

血液の健康に必要なもの

年を取るにつれて、コレステロールや中性脂肪などが血管に溜まってきて、体調が悪くなってきます。こういった状態を改善、予防する効果が期待されて近年注目を浴びているのが、DHAとEPAです。どちらもイワシなど魚類に多く含まれていて、似たような成分ですが、比較してみると、その働きには幾つかの違いがあります。そして、現在、DHAやEPAといった成分が含まれているサプリはかなり注目されています。現在主流なのは、DHAとEPAの両方が含まれているサプリで、一つの製品で両方が摂取できるので便利です。今後、この種のものがどうなっていくか予測するならば、DHAとEPAだけでなく、他にも健康にいい成分がふんだんに含まれたサプリが続々と登場するのではないか、と思います。なぜなら、一種類でたくさんの成分が含まれている方が、そうでない製品と比較すると経済的で、消費者にメリットがあるからです。

DHAやEPAのサプリが人気を博している理由は、血液や血管の健康にいい、ということと、脳にもいい、と言われているためです。DHAとEPAの効果を比較してみると、脳への効果、コレステロール減少ならDHA、血小板の凝集抑制、中性脂肪減少ならEPAと、効果の微妙な違いをよく調べてから、摂取することが大切です。この2つの成分は似ている点も多いので、こうやって比較してみることで、違いがわかってきます。そして、現在は飽食の時代なので、肥満に悩んでいる人がとても多く、そういった人の多くが高いコレステロール値を抱えています。これをそのまま放置しておくと、心臓疾患などの原因になってくるので、なんとかしたいところですが、ダイエットというのは、忙しい日々の中ではなかなかできるものではありません。そういった場合に、DHAやEPAのサプリを摂ることで、ダイエットが上手くいかなくても、血液、血管の健康には気を配ることができるため、人気を博している、というわけです。

Copyright© 2016 痛風は悪化する前に|食事でどうにか発症前に防げ All Rights Reserved.