痛風は悪化する前に|食事でどうにか発症前に防げ

女の人

思わぬ事故を起こす前に

女の人

目が疲れたなと思っていたら重症化する前に眼精疲労を軽減する対策をとりましょう。その方が仕事の効率も上がりますし事故を起こすリスクも減らすことができます。疲れたなと思ったら肩、腰のストレッチと一緒に目のストレッチも行いましょう。そしてできれば目に効くサプリメントも毎日欠かさず飲み続けましょう。

Read More

さらさらの血液で体調万全

栄養剤

現在、血液、血管などにいいとされている成分DHAとEPAのサプリは、比較すると効能が違いますが、今後、更に色々な成分が配合されたサプリが人気商品となっていく、と予測されます。そして、肥満の人の場合、DHAとEPAのサプリはダイエットに失敗しても血液、血管の健康維持が期待できるので人気となっています。

Read More

ホルモンによる体調不良

生薬

ホルモンバランスが崩れると体調不良が発生します。女性の場合にはホルモンの供給源の卵巣の機能が停止する閉経があり体調を崩しやすくなり、このさいの体調不良を更年期障害と呼びます。重症であればホルモン注射といった方法で治療されますが、漢方薬などで身体をリラックスさせることでも改善することが可能です。

Read More

クエン酸を摂ると効果的

医薬品

尿酸が増える原因は

食事によって食べ物から入ってきたり、自分の体の中でつくられたりした尿酸という成分は、体内で尿酸プールとしてたまっていきます。この尿酸プールがどんどん増加していくと尿酸値が上がっていくというしくみになっています。これが痛風という病気の原因なので、痛風になったら尿酸値を下げる必要が出てきます。健康な人なら腎臓の働きによって尿酸をつぎつぎに尿として排出することができます。しかし、病気などで腎臓の働きが完全でない人の場合、排出する尿酸と入ってくる尿酸とのバランスが崩れてしまうために痛風になるのです。尿酸のもとになるのはプリン体という成分です。プリン体は、私たちがふだんの食事で口にしているほとんどの食べ物に含まれています。

梅干しやレモンの成分

プリン体は誰もが食事から毎日摂っているものですが、含有量の特に多い食べ物と少ない食べ物とがあります。したがって、なるべくプリン体の含有量の少ない食べ物を選んで毎日の食事メニューを決めるようにすることが、痛風の改善に役立ちます。また、尿酸は尿の酸性が高くなると尿路結石を引き起こすので、尿を弱酸性くらいの状態にすることも大切です。尿の酸性が低くなれば尿酸が尿として排出されやすくなるので、痛風の患者はアルカリ性食品を食事で摂るのがよいといえます。尿をアルカリ性に近づけるのに有効な成分としては、クエン酸が上げられます。クエン酸は体内で分解されるとアルカリ性になるという性質を持っています。クエン酸は梅干しやレモンなどに含まれていますが、クエン酸のサプリが手軽に利用できることから人気となっています。

Copyright© 2016 痛風は悪化する前に|食事でどうにか発症前に防げ All Rights Reserved.